注目の記事 PICK UP!

サスペンダーと思いきやベルト

EXCY FORMAL NEWSの野里です。先月になりますが、ALBERT THURSTONの展示会に行ってまいりました。いつもなら社長のCorbenが来日しているのですが、この状況でなくなく断念。楽しみにしていたようで残念がっているそうです。

ということで今回の展示会はエージェントにご説明を受けました。冬のPITTIで発表された新作などを展示してくれておりました。この方陽気な関西人なので、ようしゃべります。おかげでいつも長居してしまうのです笑

今回のコレクション新しい試みとして、ブレイシス以外にバッグやベルトを始めておりました。普段使用している資材を活用して何か出来ないかという企画で、バッグはパステルカラーのレザーでポップなボリューム感のある学生カバン風。

そしてベルトです。サスペンダーメーカーALBERT THURSTONがベルトを展開しました。粗い織のカジュアルなエラスティックにベルト穴部分から先端にかけて少し褪せたカラーの厚めのレザーにしてあります。

ALBERT THURSTONの企画をしているは社長のPaul Corben。もともと靴のメーカーにいた方で、レザーの知識も詳しく今までにないデザインなど新しいことに挑戦する方です。今年は2月に初のシカゴの展示会に出展するなど、アメリカの意識が高く、今回の新作を含めプレッピースタイルがコンセプトだったようです。

普段から使用している資材ですし、技術も確かですから、カバンもベルトも品質も良く仕上がっております。サーストンのサスペンダーを着用している顧客層からするとカバンはなかなか手が出しずらいデザインかもしれませんが、ベルトは合わせやすいデザインなので、デニム、チノ、カーゴとカジュアルなスタイルなどには使い勝手は良いと思います。

このベルトで使用しているエラスティックもカラーがいくつかあり、革は普段のサーストンの革から選べますので、自由に組み合わせ可能です。

実物サンプルを今月の受注会でお見せしたかったのですが、コロナの影響により延期となってしまいましたが、次回の受注会に向けて覚えていて欲しい商材です。

法人卸販売サイト:APPAREL X

ALBERT THURSTON小売サイト:EXCY FORMAL
別注、展示会のご相談窓口:株式会社ヤマモト(正規ディストリビューター)

野里 良平

株式会社ヤマモトにてメンズ小物の企画を中心に、カタログやフライヤーなど広報物の作成まで行う会社の何でも企画屋です。
洋服をこよなく愛するあまりぼろぼろになったTシャツも捨てられません。

関連記事

  1. シルクハットから鹿革のグローブまで~モーニングコートのアクセサリー~

  2. フォーマルシャツには欠かせない EXCY FORMALの定番カフリンクスとスタッドボタン

  3. 上質なシルク、英国VANNERS

  4. 魅惑の機屋!?上質な生地を訪ねて(前編)

  5. どしどし入荷中!

  6. 日本最大の宝石の祭典!国際宝飾展へ行ってきました

  7. 英国製高級シルクを使ったハンドメイドのネクタイ~こういう時だからこそいざ締めるって際は良いものを~

  8. 意外と沢山ある!?サスペンダーの帯の種類について

  9. サムシング・フォー、6ペンスコイン、衣装に取り入れたくなるウェディングアクセサリーのジンクス

PAGE TOP