注目の記事 PICK UP!

英国製高級シルクを使ったハンドメイドのネクタイ~こういう時だからこそいざ締めるって際は良いものを~

毎度お世話になっております。EXCY FORMAL NEWS編集部の山佑です。

まだまだ暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。
そして、新型コロナウイルスのニュースも連日流れており、まだまだ猛威を振るっております。

ウェディング、ブライダル業界においても、新しいご夫婦となるカップルの方たちが苦渋の決断の上、式の延期やキャンセルを余儀なくされている状況も耳にします。この業界に携わる者として、胸が締め付けられる何とも言えない気持ちです。そのような式を楽しみにされていた方達が、安心して挙げれるように早い収束をただただ願うばかりです。

さて、そうは言ってもこれから段々と暑さも和らぎ、ファッションを楽しむシーズンがやってきます。また、各式場もコロナ禍に向けて、感染防止策を最大限行い、フォーマルシーンも少しずつ増えてくる(そう願っております)のではないでしょうか。

そこで今回は、数々のフォーマルアクセサリーを扱うEXCY FORMALの中から、素材と縫製に強くこだわった「オリジナルネクタイ」をご紹介させていただきます。フォーマルシーンにもビジネスシーンにもご使用いただける高品質なネクタイとなっておりますので、ぜひ最後までご一読いただければ幸いです。

▪素材▪

VANNERS(バーナーズ)は創業1740年、今年創業280年という長い歴史と伝統を持つ英国のシルク織物ファクトリーです。

この長い歴史によって培われた確かな技術力と革新的な発想力で、英国のエレガンスを生地に落とし込んでいます。そのシルク生地は、しっかりとした打ち込み、美しい仕上がりもさることながら、ハリとコシがあり、ネクタイとして結んだ後もシワが取れやすく、締め心地の良い生地となっております。

そんなバーナーズ社と当社は、6年ほど前から取り組みを開始しており、年1回の新作コレクションを持って来日する商談会で、数多くの様々なシルクコレクションの中からEXCY FORMALとして生地を選定し、その生地スワッチのもと、経糸緯糸の色を指示、変更したりしながら、創り上げていきました。

▪縫製▪

当社と長く(30年以上)お取り組みさせていただいておりますネクタイ専門メーカーにて、ハンドメイド(ミシン含む)でその道何十年のベテランの縫製職人の方達が1点1点丁寧に縫い上げております。

裁断から始まり、縫製→剣先の調整→アイロンがけ→2段目の縫製→仕上げ、までを手作業で、ミシンと手縫いを箇所で使い分けながら、縫製します。
*特に剣先は、立体的構造なので難しく、手縫いでの作業となります。

ブランドマークも手縫いにて左右対称、きれいに付けてもらっています。
全体を通して、工程数も多く、特別な道具を使っているわけもなく、針と糸で作り上げていくネクタイは、まさに一級品です。

そんな、ハンドメイドネクタイがこちらです。

HVN-01 ストライプ柄ブルー
HVN-03 ストライプ柄シルバー

HVN-09 千鳥格子ネイビー
HVN-10 千鳥格子シルバー
HVN-11 千鳥格子シャンパンゴールド

HVN-15 ペイズリー柄シルバー
HVN-37 ペイズリー柄ネイビー

その他にも無地やドット柄などございますので、こちらをご覧ください。

なお、それぞれの商品にリンクを貼っておりますが、リンク先はアパレル資材からフォーマルアクセサリーまで揃うアパレルBtoBサイト「Apparel X」の商品ページとなっております。こちらは法人様限定となりますが、ご登録にほんの1分も掛かりませんので、ぜひご覧いただければと存じます。

いかがでしたでしょうか。
EXCY FORMALはご提供させていただいておりますアクセサリーの素材、縫製(加工)、品質、価格、に拘りを持っております。そして今後もご満足いただけるよう商品を創り上げていきたいと思います。
今後とも宜しくお願い致します。

法人でフォーマルアクセサリーをお求めの方はAPPAREL Xへ、

個人でお求めの方はEXCY FORMAL
その他のご相談は株式会社ヤマモトへお問い合わせください。

Please Follow Me

関連記事

  1. フォーマルシャツには欠かせない EXCY FORMALの定番カフリンクスとスタッドボタン

  2. サムシング・フォー、6ペンスコイン、衣装に取り入れたくなるウェディングアクセサリーのジンクス

  3. 秋、冬のフォーマルシーンにお勧め。英国Vannersの素材を使ったベスト、蝶ネクタイ、ストール、アス…

  4. ジャージー素材のスーツでリラックスウェディング

  5. お色直しにもおすすめ!カラーコーティングシェルカフスリンクス

  6. オンライン挙式?アフターコロナ・ウィズコロナ時代のウェディング、現状について考える

  7. タキシードには何を履く?

  8. サマーフォーマル!見た目も涼し気なリネン素材のフォーマルアクセサリー

  9. ALBERT THURSTON 200周年記念モデルの記事が繊研新聞に取り上げられました!

PAGE TOP