注目の記事 PICK UP!

ジャージー素材のスーツでリラックスウェディング

通常なら春の結婚式シーズンで毎年多くの新郎新婦が幸せな結婚式を迎えるはずなのですが、今年は数多くの式場、施設が自粛による休業を余儀なくされ、関係者の方々及び中止や延期を余儀なくされたカップルの皆様のやりきれない思いに心が痛みます。

多くの皆様に早く素晴らしいハレノ日を迎える時が来ることを心から願っております。

今回は明るい日差しの下、屋外で思いっきりリラックス出来るジャージー素材のスーツにシャツやベスト、蝶ネクタイ、ポケットチーフを組み合わせることでフォーマル感たっぷりの着こなしをご紹介します。

ネイビーチェック柄の綿の蝶ネクタイ(RBF-411-06)

蝶ネクタイと共生地のポケットチーフ(RCF-411-06)

ネイビーの国産リネンの上質なベスト(LV-1)

ブルーの国産ダンガリーのシャツ(ST-512D-BL)

(以上すべてEXCY FORMAL)

ジャージー生地の種類は弊社オリジナルのネイビーとグレーの2色の他にお取り寄せで5品番で多くの色数をご用意できます。フォーマル、ビジネス、カジュアルと様々な場面でお使いいただけるオーダージャージースーツにご興味がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

関連記事

  1. 結婚式の新郎の衣装は日本ではなぜタキシードと呼ばれているのか?

  2. 蝶ネクタイとチーフで普通のスーツをフォーマルスタイルに

  3. フォーマルウェアに利用する、くるみボタンを作ってみました!

  4. 無地だからこそ素材の良さを実感できます。

  5. 「即位の礼」宮中行事の装い

  6. サマーフォーマル!見た目も涼し気なリネン素材のフォーマルアクセサリー

  7. 11色展開のポケットチーフ

    ちょっとしたアイテムで気分を変えられます。

  8. 冬のフォーマルにはチェスタコート首元にはシルクのストールで

  9. サムシング・フォー、6ペンスコイン、衣装に取り入れたくなるウェディングアクセサリーのジンクス

PAGE TOP