注目の記事 PICK UP!

着用シーンで合わせるアクセサリーにご注意を!モーニングコート編

こんにちは。EXCY FORML NEWS担当の洲鎌(すがま)です。

男性の昼間の正礼装と言えばモーニングコートですが、告別式などで詳細者側の正喪服としても着用する場合があります。喪のシーンではルールに細心の注意をはらい故人を偲ぶ姿勢がとても大切です。

正喪服(モーニングコート)

ベストは上着と共生地の黒を着用します。白衿は付けてはいけません。スラックスは出来るだけ目立たない地味な色目を選びましょう。シャツは白でレギュラーカラー。ネクタイは黒無地の結び下げ。黒無地の靴下に飾りの付いていないシンプルな黒のヒモ靴。アクセサリー類は基本的に無くても良いのですが、使用する場合は黒系統の色目で統一します。ネクタイピンは黒真珠、カフスは黒真珠かオニキスで台座はシルバー。ポケットチーフは黒色をTVフォールドで挿します。喪章は近親者、葬儀委員長のみでOKです。

昼の正礼装(モーニングコート)

ハレの日の装いですから喪のシーンとは別で明るい気持ちで様々な装いが楽しめます。上の画像は基本的な組み合わせですが、ベストの色もシルバーやアイボリーなどの明るめの色がお勧めです。黒いベスト着用の場合は必ず白衿を付けます。ズボンの色も明るめで縞の太さもお好みでOKです。ネクタイの縞の太さや色も変化をつけてみたり、ネクタイをアスコットタイに変えるとよりフォーマルな装いが演出できます。カフスも白蝶貝や明るいパールを合わせます。

英国Vanners社のシルクサテンを使用し国内で縫製したハンドメイドタイ

HVN-ST , HVN-50 , HVN-52 , HVN-53

英国Vanners社のシルクサテンを使用し国内で縫製したアスコットタイ

VAS-50 , VAS-52 , VAS-51

シルバー925白蝶貝のカフス(A-3-C), シンプルな丸型の白蝶貝カフス(E-3-C)

同じモーニングコートでも着用シーンによって合わせるアクセサリーが大きく異なりますので、しっかりと使い分けできることが大人の礼儀として大切なことだと思います。

そのほか、法人様でフォーマルアクセサリーについてのOEM/ODMや、大口ご注文での別途お見積り依頼、営業担当からのご連絡をご要望の場合は、こちらよりお気軽にお問い合わせください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ヤマモト広告.300.250.jpg

または、上記でもご案内させていただきましたBtoBのアパレル資材サイト「ApparelX」も合わせてご覧ください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: アパレルエックスブログ用-1.jpg

個人様でフォーマルアクセサリーのご購入をご検討の方は、こちらのショッピングサイトをご利用くださいませ。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: EC広告300250.jpg

または、商品紹介や取扱店舗など、随時更新しております、ブランドサイト「EXCY FORMAL」も覗いてみてください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: brand.jpg

関連記事

  1. 結婚式の新郎の衣装は日本ではなぜタキシードと呼ばれているのか?

  2. 蝶ネクタイ誕生の歴史。スカーフからネクタイそして蝶ネクタイへ。

  3. よくある疑問、質問。Q&A(フォーマル 洲鎌編)

  4. サスペンダーOEM 世界で1本完全オリジナルなサスペンダー。

  5. 勲章に関する疑問(種類、デザイン、つけ方、衣装)

  6. 無地だからこそ素材の良さを実感できます。

  7. アスコットタイにもこんなに様々な形があるんですね!

  8. 富士吉田のシルクジャガード、英国バーナーズのシルク生地、山栄毛織の美しいリネンの生地見本が出来ました…

  9. シャツの袖丈調整だけじゃない。お洒落なファッションアイテム,アームバンド。

PAGE TOP