注目の記事 PICK UP!

ALBERT THURSTON BRETELLE&BRACES受注会のお知らせ

こんにちはEXCY FORMAL NEWS エディター野里です!

本日は展示会のお知らせです。

今月弊社取扱の海外ブランドの受注会(卸向け)を開催致します。

どんなブランドを扱っているのかご紹介致します!

2019春受注会

弊社では、オリジナルブランドのほかに以下のヨーロッパのブランドを販売しております。


ALBERT THURSTON

(アルバートサーストン)

英国が誇るサスペンダーブランドALBERT THURSTONは代理店事業を行っている企業一つです。

来年創業200周年、世界において名実ともにトップクラスのサスペンダーメーカーとして広く認められ、British Mens Wear Guildの正式会員にも選ばれており、根強い人気となっております。

最近ではセレクトショップや百貨店のみならず、ウエディングでの新郎衣装としても人気です。


BRETELLE & BRACES

(ブレテッレ&ブレイシーズ)

2004年イタリア VenetoでMirco とRosannaの兄弟が創業したメーカーです。

まだ若いブランドではありますがハンドメイドにこだわり、しっかりとした縫製力があり品質は高いものがあります。

特徴的なのはイタリアらしい鮮やかなカラーリングやリバティプリントを使用したコレクションに代表される華やかさです。

今までに無い個性的でありながら、自社工場で作られる高い縫製力で、PITTI UOMOへの参加で国内だけではなく世界に知られるようになってきたメーカーです。

            

イギリスALBERT THURSTON、イタリアBRETTELLE&BRACESはサスペンダーの帯、革、金具、仕様をお選び頂き、それぞれの御社オリジナルの別注商品を小ロット(1品番3本〜)でお受け致します。

今年1月のPITTIの新作を含む、数百種類にも及ぶフルコレクションを直接ご覧になことができる貴重な機会です。

アポイントはこちらまで


MANIFATTURA DI DOMODOSSOLA

(マニファットゥーラ・ディ・ドモドッソラ)

   

イタリアの北部、イタリアとスイスの国境周辺辺りに位置する1913年創業、100年以上もの歴史のある老舗会社です。

ファッション業界、建築資材、家具素材業界の中で、牛革、コットン、レーヨン、ラフィア、銅、ウールなどと言った数多くのあらゆる素材を編み込む事(メッシュ加工)に特化しており、高品質の製品提供をすでに日本国内でも多く提供しております。

百貨店、セレクトショップなど、日本で流通する高級メッシュベルトの素材はほぼこの会社が供給し、国内のベルト屋が加工を行っています。

「ATHISON(アシソン)」

こちらはドモドッソラが手掛けるオリジナルブランドで、今まで培ってきた技術を駆使したエクスクルーシブモデルの既成品を発表しています。

オリジナルで世界的にも品質の高いメッシュベルトを作りたいお客様はドモドッソラのOEMを、

イタリアらしい艶のあるメッシュベルトの既成品や、OEMはロットが大きいので

既成品でまず様子を見たいということならATHISONをおすすめ致します。

アポイントはこちらまで


JOHN SCOTT

(ジョン・スコット)

1982年創業、スコットランドでも有数のタータンチェックの生地メーカー『LOCHCARRON社』の手がけるブランドです。

ポロ・ラルフローレンやヴィヴィアン・ウエストウッド等にも生地を提供しています。

また英国王室とも深い関わりを持っています。

日本ではSHIPS、コム・デ・ギャルソンでも毎シーズン扱われています。


MCNUTT OF DONEGAL

(マックナット オブ ドネガル)

1950年アイルランド、ダウニングに創業したメーカー。

ドネガルの海沿いの街ダウニングで60年以上世界的にも素晴らしい織物を生産しています。

過去にはドネガルツィードの生産もしていました。

現在はラムズウールのマフラーやアイリッシュリネンを中心に、全ての製品はデザインから生産まで一貫して自社のスタッフで行っています。

彼らのデザインは工場のある、美しい海沿いの村ダウニングの自然からインスパイアされています。

アイルランドで歴史あるメーカーですが、日本の市場にはまだほとんど流通しておらず、今季より本格的にスタート致します。

いわゆる英国調のスコットランドのタータンチェックのマフラーとは一味違い、北欧の雰囲気にも似た柔らかで、優しげな色合い、デザインはとても新鮮です。


あまり見ることが無いブランドばかりだと思いますが、それぞれに特徴があり、品質にこだわったものづくりを行っているブランドばかりです。

もしご興味あるブランドございましたら、特設サイトからぜひご連絡下さい!

https://www.excy.co.jp/excyatexhibition201810.html

フォーマルアクセサリーをお求めの方はEXCY FORMAL
企業のOEM/ODM等のご相談は株式会社ヤマモトへお問い合わせください。

関連記事

  1. レザーエンド、クリップエンドって何? サスペンダーについて〜その1〜 

  2. EXCY FORMALってどんなとこ? 取り扱い商品、内容をご紹介します。

  3. 魅惑の機屋!?上質な生地を訪ねて(後編)

  4. 意外と沢山ある!?サスペンダーの帯の種類について

  5. 魅惑の機屋!?上質な生地を訪ねて(前編)

  6. メンズフォーマルアクセサリーブランド_EXCY FORMAL(エクシーフォーマル)とは?

PAGE TOP