注目の記事 PICK UP!

2023年2月号_EXCY FORMAL MAGAZINE~ アスコットタイの人気が復活か!?、ポケットチーフの別注オーダーやベトナムの結婚式について

いつも大変世話になり、誠にありがとうございます。
EXCY FORMAL NEWS 編集部の福田です。

今年もあっという間に1ヶ月が過ぎてしまいました。
2月はまだまだ寒さが続きますので、皆様お身体にお気を付けてお過ごしください。

それでは、今月のEXCY FORMAL MAGAZINEのお届けです。

今月の特集

2023年1月フォーマルアクセサリー受注状況

例年の1月はブライダルの閑散期になりますが、今年は昨年末から引き続きシャツのご注文が1月としては異例の多さでした。その他のアクセサリーでは黒無地のアルバートサーストンのサスペンダーにとても多くのご注文を頂き、弊社の在庫がゼロになってしまいました。こちらの商品をお待ちのお客様には大変ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。近日中に入荷予定ですので暫くお待ち下さい。

アスコットタイ人気復活か?

最近まで蝶ネクタイの人気に押され弊社ではアスコットタイ需要がかなり減ってきていたのですが昨年末頃から少しずつご注文が増え始めており、今年に入っても昨年からの傾向が続いております。個人的には今後、人気が復活するのではないかとひそかに注目しているアイテムです。

現在結婚式でご新郎の衣装は圧倒的にタキシードが多いのですが、もし、アスコットタイの人気がブライダルへ広がってゆくとご新郎の衣装もモーニングコートが増えてくる可能性もあるかもしれませんね?

2023年1月の私達の活動報告

1月の別注アイテムのご紹介 ポケットチーフ

1月はポケットチーフを別注オーダー品として、数多くご注文頂きました。
ポケットチーフの別注オーダーは弊社でも、とても人気のあるアイテムとなっております。

プリント裏地やジャガード裏地のポケットチーフ

きれいなプリント裏地をご使用して作られる方もいれば、スーツを作った際に余った生地や裏地を使ってポケットチーフを作られるお客様もいらっしゃいました。
残った資材を余すことなくご利用されて非常にエコなポケットチーフです。

シルク ジャカード織りの生地を使用したポケットチーフ

また、生地を織るところからオリジナルのご依頼をいただいたお客様もいらっしゃいました。
別注の生地として、山梨県富士吉田市で織られたシルクのジャカード織の生地をご依頼いただき、ポケットチーフに加工させていただきました。

世界の挙式

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E7%B5%90%E5%A9%9A%E5%BC%8F.jpg

世界中のウェディングや民族衣装などに関する情報を発信する世界の挙式のコーナーです。

アジア~ベトナム

引用元: https://wedding-tips.jp/k01_wedding-costume-all-aroud-the-world/

ベトナムの民族衣装は、チャイナドレスに似たサイドにスリットが入った上身頃に、下に合わせたパンツスタイルが特徴の アオザイ という衣装です。
布を鉢巻状に巻いた、カンドン という帽子を身につけるのが花嫁様の衣装ならではということらしいです。

アオザイの衣装
引用元: https://locobee.com/mag/2021/11/02/vietnam-wedding/

基本的に新郎新婦様は、ベトナムの伝統衣装であるアオザイを着用されるようです。
最近は、お色直しとしてウェディングドレスを着るご新婦様も増えてきているとのことです。

引用元: https://iconicjob.jp/blog/vietnam/vietnam-wedding

洋装の浸透度

ベトナムの結婚式に参加する際の服装は、男性の方はスーツにネクタイを締めていれば十分で、女性方はベトナムの伝統衣装アオザイを着て結婚式に参加する人もいるようですが、パーティー用のドレスやシンプルなワンピースでもいいようです。
日本よりもドレスコードは厳しくないようですので、普段よりちょっとおしゃれで綺麗な洋服を着ていけば問題はないとのことです。

引用元: https://danang.style/tourism/351

ベトナムではウェディングフォトがすごいらしいです。

ベトナムの方は写真が大好きだとのことで、友人や家族、恋人とはもちろん、自撮りもたくさん撮ります。

結婚式は人生の一大イベントです。
普段から写真をたくさん撮るベトナムの方ですが、結婚記念の写真撮影はそれに輪をかけてかなり気合が入ってくるようです。
結婚式よりも結婚記念写真の方がメインではないかと思ってしまうほどのことです。

ベトナムのウェディングフォト撮影は数日かけて行われます。
専属カメラマン、メイクを複数人雇って、まるで雑誌のモデルのような撮影が行われます。

ロケーションも大切にして、様々なロケーションで様々なイメージで撮影をするとのことです。
旅行を兼ねて撮影をする場合もああったり、人気のビーチリゾートであるダナンやフーコック島もウェディングフォトで人気のロケーションのうようです。

普段から写真に親しんでいるベトナム方は、普通に撮影しただけでは満足しないとのこと。
記念の写真を少しでも綺麗に残しておきたいと、画像修正や加工は当たり前に行うようです。

ベトナム方は、とにかくこのウェディングフォトを大切にしていて、派手に撮影を行うことがステータスになっているようです。
撮影した写真は新婚の二人の部屋の壁に大きく飾られているとのことです。

引用元: https://locobee.com/mag/2021/11/02/vietnam-wedding/

如何でしたでしょうか。
今後も皆様のハレの日を応援すべく、お役立ち情報を掲載致します。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。



そのほか、法人様でフォーマルアクセサリーについてのOEM/ODMや、大口ご注文での別途お見積り依頼、営業担当からのご連絡をご要望の場合は、こちらよりお気軽にお問い合わせください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ヤマモト広告.300.250.jpg

または、上記でもご案内させていただきましたBtoBのアパレル資材サイト「ApparelX」も合わせてご覧ください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: アパレルエックスブログ用-1.jpg

個人様でフォーマルアクセサリーのご購入をご検討の方は、こちらの公式オンライストアをご利用くださいませ。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1.jpg

または、商品紹介や取扱店舗など、随時更新しております、ブランドサイト「EXCY FORMAL」も覗いてみてください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: brand.jpg

福田 将史

メンズフォーマルに携わり10年以上。
皆様のハレの日を応援致します。

関連記事

  1. もしもの時に安心!!!ALBERT THURSTONサスペンダー パーツ あります。

  2. サマーフォーマル!見た目も涼し気なリネン素材のフォーマルアクセサリー

  3. 2023年11月号_EXCY FORMAL MAGAZINE~ 10月のフォーマルアクセサリー販売状…

  4. 蝶タイをおすすめするなら、やっぱり手結びタイプではないでしょうか。結び方のご紹介。

  5. 2022年11月号_EXCY FORMAL MAGAZINE 10月の人気アイテム

  6. EXCY FORMALの新カタログがブライダル産業新聞に取り上げられました!!

  7. 別注品、オーダー品、OEM品で製作した蝶ネクタイのご紹介!

  8. ワンランク上のアイテム 純銀製カフリンクス 「EXCY LEGEND」

  9. EXCY FORMAL 動画コンテンツのご紹介

PAGE TOP