注目の記事 PICK UP!

新企画「花とタイ」

EXCY FORMAL 野里です。コロナビール🍺を飲んだらコロナウイルスがなくなるのであれば、いくらでも貢献したいと考えているこの頃です。連日のコロナ問題で気が滅入りますが、今月から新しいコンテンツを企画致しました。その名も

「花とタイ」

季節の花々とEXCY FORMALの蝶ネクタイを一枚に収めた写真をインスタグラムに投稿します。

ご新郎様が身につける蝶ネクタイ、ハレの日の装飾には欠かせない花。これを一枚にまとめることで、この蝶ネクタイはどんなイメージで身につければいいか、また合わせるブートニアとの組み合わせのご参考になればと思っております。

一番最初の投稿はブラックタイと真赤なバラ。007のボンドのイメージで最もクラシックなコーディネート。

バラ:サムライ08
ボウタイ:BF-101

蝶ネクタイは山梨富士吉田の本絹拝絹地を使用しており、吸い込まれるような黒の美しさが特徴。バラはサムライながらフランスのバラの名門・メイアン社が、日本人の「サムライ・スピリット」に敬意を表して作出命名した最新の赤バラ品種。

No.2 ミッドナイトブルーボウタイに白のトルコキキョウ

ボウタイ:BF-100
花:トルコキキョウ(ピュアホワイト)

蝶ネクタイは同じく本絹拝絹地を使用したこちらはミッドナイトブルー。限りなく黒に近い色合いで、やはりこの生地の良さである深みが生きている色です。花は白のトルコキキョウ。黒でない限りなく深いブルーという色があることでモノトーンではなく、爽やかなコントラストになる組み合わせ。

No.3 シルバーボウタイと紫のリンドウ

ボウタイ:BFK-501
花:リンドウ(紫:秋田の青、白:ホワイトベル)

シルバーグレーはパープル系と相性が良いがバランスが大切。パープルは他の色と組み合わせると、ぶつかりやすいのでリンドウくらいの少しささやかなくらいがちょうど良く、葉っぱの濃い緑と白のリンドウを足すと柔らかさと強さのバランスが良いです。

No.4 リネンのインディゴボウタイとオレンジベースのブーケ

ボウタイ:LBF-02
ブーケ:マリーゴールド、ヒメヒマワリ、サンダーソニア

補色関係のブルーとオレンジですが、葉っぱのグリーンがそれぞれの中間色でバランスを取っています。リネンのナチュラルで涼し気な素材感がブーケと相まって夏のガーデンウエディングが似合う組み合わせです。

No.5 リネンのグリーンボウタイとヒマワリのブーケ

ボウタイ:LBF-03
ブーケ:ヒマワリ、カーネーション、リンドウ、スカビオサ、ハニカム、ゼラニウム

No.4の色違いのグリーンは、リネンのさわやかさも相まってブーケのグリーンと馴染みすぎるところですが、白と淡いグリーンとのグラデーションとなによりヒマワリというインパクトのある花を活かすことで、新郎の優しく、明るい人柄を表現するような組み合わせです。

今月の投稿はいかがでしたでしょうか。今後も月一回ブログにてその月に投稿した写真をまとめてご紹介していきますのでぜひ楽しみにして下さい。もちろんインスタグラム(@excy.formal)での投稿も御覧ください。そしていいね👍とフォローもお願いします。

今回ご紹介した蝶ネクタイは以下のサイトから購入できます。花は全て青山フラワーマーケットにて揃えております。

法人でフォーマルアクセサリーをお求めの方はAPPAREL Xへ、

個人でお求めの方はEXCY FORMAL
その他のご相談は株式会社ヤマモトへお問い合わせください。

Please Follow Me

野里 良平

株式会社ヤマモトにてメンズ小物の企画を中心に、カタログやフライヤーなど広報物の作成まで行う会社の何でも企画屋です。
洋服をこよなく愛するあまりぼろぼろになったTシャツも捨てられません。

関連記事

  1. 結婚式の新郎の衣装は日本ではなぜタキシードと呼ばれているのか?

  2. 11色展開のポケットチーフ

    ちょっとしたアイテムで気分を変えられます。

  3. 蝶ネクタイとチーフで普通のスーツをフォーマルスタイルに

  4. 業界を揺るがす新テクノロジー

  5. ALBERT THURSTON 200周年 アニバーサリーモデル登場

  6. オンライン挙式?アフターコロナ・ウィズコロナ時代のウェディング、現状について考える

  7. サスペンダーのサイズ、見極め方とは。

  8. どしどし入荷中!

  9. VANNERSからの手紙

PAGE TOP