注目の記事 PICK UP!

VANNERSからの手紙

EXCY FORMAL NEWS野里です。

セール期間も落ち着き、春物が並びつつありますが、セールでは何か買われましたでしょうか?私は来年も使えそうな某セレクトショップのマスタードのクルーネックニットを買いました。

個人的にマスタードやイエローは好きで、モックネックとカーディガンも持っております。ショップに入ると好きな色がつい目に入りますよね。持っているのに触っては欲しくなるのをぐっと堪える。まあそんなことはさておき。

先月の話になりますが、EXCY FORMALにおいて重要なサプライヤーであるイギリスのシルクファクトリー「VANNERS SILK WEAVERS」からメールアナウンスがありました。

今までアナウンスなどが無かったので何事かと思ったら、VANNERSが移転、工場が新設されるとのことでした。丁寧に看取り図やデザイン画、キービジュアルなどプレゼンテーションも添付されており、会社としての気合の入り方を感じます。

モノトーンを基調にして、木材のインテリアを使うことで、モダンな内装でありつつ、木の温もりが感じられます。2021年に落成予定で、弊社社長が落成式に行こうと意気込でおりますので、私も連れていって欲しいものです笑

VANNERSの生地を使ったネクタイは日本のマーケットでも多く見られますが、生地の品質は素晴らしいものです。彼らは年に2回来日し、毎回、何百もの新しいデザインを発表しており、素材開発に余念が有りません。私も毎回商談に行き、新しいコレクションからピックアップし、カラーやフィニッシュを話し合っています。後日サンプルスワッチが送られてきた時は緊張の一瞬です。

これは来季新作に使おうか検討中の生地たち。

VANNERSではサンプルにない色を織出し見本を作って送ってくれるので、色がとてもわかり易く、安心して注文ができます。

チャージアップはありますが、少しのメーター数でも織ってくれます。ヤマモトではVANNERSの発注からネクタイや蝶タイの加工までワンストップ、製品として販売することが可能ですので、興味ありましたらお問い合わせください。

ALBERT THURSTON小売お求めの方はEXCY FORMAL
企業のOEM/ODM等のご相談は株式会社ヤマモトへお問い合わせください。

野里 良平

株式会社ヤマモトにてメンズ小物の企画を中心に、カタログやフライヤーなど広報物の作成まで行う会社の何でも企画屋です。
洋服をこよなく愛するあまりぼろぼろになったTシャツも捨てられません。

関連記事

  1. モンゴルのヤギ達

    良いものを長く使う、カシミヤ製品のお手入れ方法

  2. エレガントを極めるイギリス カフスボタン ブランド「CODIS MAYA」

  3. どしどし入荷中!

  4. クラシックと言えばこれだと。

  5. ネクタイ職人を抱えるヤマモト

  6. 業界を揺るがす新テクノロジー

  7. スーツにチーフ。ジャケットにチーフ。チーフが持つ魅力とは。

  8. サスペンダーマニア必見!ALBERT THURSTON工場を見に行こう!

  9. EXCY FORMALってどんなとこ? 取り扱い商品、内容をご紹介します。

PAGE TOP