注目の記事 PICK UP!

日本最大の宝石の祭典!国際宝飾展へ行ってきました

こんにちは。EXCY FORMAL NEWS編集部の地代です。

先日、ビックサイトで1月20日~1月23日まで開催の国際宝飾展へ行ってきたので、今回は宝飾展についてと、それに関連して少しEXCY FORMALのフォーマルアクセサリーについてお話したいと思います。

まず、国際宝飾展とはどんなものなのか、

国際宝飾展とは

宝石類やパーツ、機材などのメーカー、卸などがメインに出展していて、年に3回、東京、神戸、横浜で開催される展示会です。

展示会なので一応出展社と来場者の商談がメインなのですが、

宝石資材やアクセサリーを通常より安い価格で小売で販売しているブースもあり、招待券と名刺、そして18歳以上であれば一般の方でも入場できます。(招待券をお持ちでない場合入場料5000円とのことです)

実際会場に行ってみると、パールやルースを扱っている企業さんの出展ブースが多かった様に思います。他にも毛皮がメインの所や、ジュエリー用の撮影機材、加工機材などの展示もありました。

アパレルの展示会と違い、やはり高級な資材を扱っているだけあって、かなりの数の警備員さんが動員されていたりします。

一般客向けの小売のブースでも、ルースや原石が売っているので、興味がある方であればかなり楽しめるのではないかと思います。

EXCY FORMALのフォーマルアクセサリー

EXCY FORMALは基本的基本的にメンズのフォーマルアクセサリーを取り扱っているので、ダイヤモンド!ルビー!といった感じのザ・宝石☆というような製品はないのですが、折角なので少し紹介したいと思います。(それぞれ画像をクリックすると別ウィンドウが開きます)

ラピスラズリ

イギリスのハイクオリティなカフリンクスブランド「CODIS MAYA」のインドのラピスラズリを使ったカフリンンクス
ラピスラズリならではの少し紫が混ざった濃いブルーがとても美しいです

パール

本真珠、土台に純銀(シルバー925)を使用したカフリンクス。
7mm幅のボリュームある本真珠を使用。土台には宝飾の街甲府の職人が
自らの手で鏡面仕上げを施し、上質な輝きをプラスしています

白蝶貝

純銀製、白蝶貝のカフス&スタッド
燕尾服などにあわせてお使いいただけます
蝶貝にカラーコーティングをかけたカフリンクス
蝶貝の特徴である、光の反射で幾重にも重なって見える色の深さと輝きが袖元でさり気なく映え、大変綺麗です

オニキス

熟練の研磨技術による鏡面加工で美しく仕上げられた純銀製カフス
オニキス特有の落ち着いた黒が魅力的です

以上、宝飾展とEXCY FORMALのカフリンクスについてでした。

宝飾展、宝石に興味のある方にはおすすめです。

法人でフォーマルアクセサリーをお求めの方はAPPAREL Xへ、

個人でフォーマルアクセサリーをお求めの方はEXCY FORMAL
企業のOEM/ODM等のご相談は株式会社ヤマモトへお問い合わせください。

カタログ請求はこちら

地代

入社二年目のひよっこ社員です。
初めて見る人にもわかりやすい記事が書けたらいいなと思っています。
趣味:観劇 TDR

関連記事

  1. サムシング・フォー、6ペンスコイン、衣装に取り入れたくなるウェディングアクセサリーのジンクス

  2. 「即位の礼」宮中行事の装い

  3. 冬のフォーマルにはチェスタコート首元にはシルクのストールで

  4. 新フォーマルアクセサリーカタログ完成

  5. 意外と沢山ある!?サスペンダーの帯の種類について

  6. 使って便利なアイテム!ALBERT THURSTON クリップ オン ボタン

  7. タキシードには何を履く?

  8. エレガントを極めるイギリス カフスボタン ブランド「CODIS MAYA」

  9. 秋冬のフォーマルシーンにオススメ

PAGE TOP