注目の記事 PICK UP!

これだけは避けたい着こなし!メンズフォーマル編

こんにちは。EXCY FORMAL NEWS担当の洲鎌です。前回のブログで正礼装の基本ルールについて書かせていただきました。それに関連して今回はフォーマルのルール上避けたい着こなしをいくつか紹介させて頂きます。

モーニング、燕尾服、タキシードのズボンにベルトを使用?

昼の正礼装、夜の正礼装のズボンは必ずサスペンダーを着用します。以外に良く見かけるのが昼の正礼装のモーニングのズボンにベルトを使用している方。モーニングのズボンにベルトループが付いていることが間違いですので購入される際やレンタルされる際にはチェックしましょう。販売店様、レンタル衣装店様もお客様に正しい商品をご提供できるように知っておきたいルールーの1つです。 モーニング、燕尾服、タキシードとそれぞれの衣装で最適なサスペンダーがございますので詳細は前回のブログ(メンズフォーマルこれだけは知っておきたい基本ルール正礼装編)をご覧下さい。

モーニングに蝶ネクタイ・・・?

モーニングに蝶ネクタイを使用しても大丈夫か?たまに質問を受けるので書いてみました。正礼装のモーニングコートには結び下げのネクタイかアスコットタイを着用します。モーニング用のシャツはタキシード用のシャツと違い前身頃にヒダなどの飾りが付いていない為、蝶ネクタイですと間延びした感じがしてシャツとの相性が良くありません。※ただし新郎様の衣装などで特殊なデザインや素材を使用したモーニングの場合は例外的に蝶ネクタイでもOKです。

ST-503モーニング用シャツ  ST-502タキシード用  NE-30シルバーサテンタイ

友人の披露宴にタキシードを着用。白の蝶ネクタイとカマーバンドを合わせたい?

基本的に白い色の衣装は主役である新郎新婦の色のイメージが強い色なので参列の方は白の蝶ネクタイとカマーバンドは出来るだけ避けましょう。特に白いタキシードは完全にNGです。タキシードを着用する場合は黒のタキシードに黒の蝶ネクタイとカマーバンドが無難です。余り目立たない程度の色柄物の小物でもOKです。あくまで主役は新郎新婦ですから主役より目立つ服装は避けましょう。

BF-106黒の拝絹素材の蝶ネクタイ   CM106黒の拝絹素材のカマーバンド

フォーマルな着こなしでも最近の傾向としてカジュアル化が進み以前に比べてかなり自由度は上がってきており、フォーマルウェアもファッションとして大いに着こなしを楽しんでいただければと思います。ただ、これだけは外せない基本的なルールーはしっかりと認識することは大切なことだと考えます。

そのほか、法人様でフォーマルアクセサリーについてのOEM/ODMや、大口ご注文での別途お見積り依頼、営業担当からのご連絡をご要望の場合は、こちらよりお気軽にお問い合わせください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ヤマモト広告.300.250.jpg

または、上記でもご案内させていただきましたBtoBのアパレル資材サイト「ApparelX」も合わせてご覧ください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: アパレルエックスブログ用-1.jpg

個人様でフォーマルアクセサリーのご購入をご検討の方は、こちらの公式オンライストアをご利用くださいませ。

または、商品紹介や取扱店舗など、随時更新しております、ブランドサイト「EXCY FORMAL」も覗いてみてください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: brand.jpg

関連記事

  1. アルバートサーストンをオーダーする方法。帯の種類、革の色をお好みで選ぶ。

  2. フォーマルのスタイルによって適したスタッドボタンとは?

  3. ジャージー素材のスーツでリラックスウェディング

  4. 履歴書に書ける?フォーマルスペシャリスト検定ってどんな資格?

  5. 即位の礼 伝統的儀式、式典は格式高い装いをみるチャンス

  6. ブライダル衣装店様の課題解決その1、耐久性と品質の両立、蝶ネクタイ、カマーバンド編。

  7. ドレスショップ様必見。在庫を持たずにメンズフォーマルアクセサリーを販売する方法。

  8. Albert Thurston Limited Edition (世界で500本限定のアルバートサー…

  9. 無地だからこそ素材の良さを実感できます。

PAGE TOP