注目の記事 PICK UP!

京都伝統の技と文化から作られたメンズアクセサリー

こんにちは。EXCY FORMAL NEWS担当の洲鎌です。今回は京都伝統の西陣織と織物とは異質の素材であるアクリルを組み合わせた様々な製品を優れた技術で開発している京都のメーカー京都樹脂様の織鼈甲を使い東京の職人が作り上げたカフリンクスとタイバーについて書かせていただきます。

京都の織鼈甲(おりべっこう)とは

 京都の粋-豊かな色糸が織りなす上質な京織物 「西陣織」。 映える金銀糸、 際立つ奥ゆきと立体感、 アクリル樹脂を用いた特殊加工が、京都の粋のまた異なる表情を浮かび上がらせます。2 つの技術のコラボレーションが創り上げる唯一無二の世界観。
 創業70年の技-「織鼈甲」 の高級感に満ちた風合い、 ほどこされた流麗な曲線や繊細な装飾。 それらを可能にしたのは高度なアクリル加工技術です。昭和初期創業という長い歴史をもち、いつの時代にも真摯にものづくりに取り組む中で蓄積され、継がれてきた技が細部にまで生きています。
 職人の情熱-製品はすべて、 熟練職人の手作業によるものです。 端正な洗練美の中に、 有機的な温もりが漂うのは、いつ、どこで、どのように使われるものなのかを思い描きながら試行錯誤を重ね、一点一点を丁寧に創り上げていくからです。このように、作り手の思いや感性が生み出す「織鼈甲」は製品であると同時に、心に響く芸術作品でもあります。

京都西陣織と織鼈甲、そして東京の職人の技により生まれた味わい深い和のカフリンクスとタイバー。

カフリンクスやタイバーは西欧の衣装から発展してきたアクセサリーです。その西欧文化に伝統的京都の絹織物である西陣織で表現できたのは織鼈甲の職人達の高度な技術があり可能になりました。西欧から伝わったアクセサリーに日本の美を組み合わせることで誕生した商品を多くの方々にご覧頂ければとても嬉しく思います。新しい試みが受け入れられるかは分からないことも多くありますが、これからもお客様の声に耳を傾けて新しいことにチャレンジして行きたいと思いますので今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

そのほか、法人様でフォーマルアクセサリーについてのOEM/ODMや、大口ご注文での別途お見積り依頼、営業担当からのご連絡をご要望の場合は、こちらよりお気軽にお問い合わせください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ヤマモト広告.300.250.jpg

または、上記でもご案内させていただきましたBtoBのアパレル資材サイト「ApparelX」も合わせてご覧ください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: アパレルエックスブログ用-1.jpg

個人様でフォーマルアクセサリーのご購入をご検討の方は、こちらのショッピングサイトをご利用くださいませ。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: EC広告300250.jpg

または、商品紹介や取扱店舗など、随時更新しております、ブランドサイト「EXCY FORMAL」も覗いてみてください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: brand.jpg

洲鎌

メンズフォーマル一筋30年。メンズフォーマルのことなら全てお任せ下さい。

関連記事

  1. 冬のフォーマルにはチェスタコート首元にはシルクのストールで

  2. Vanners新作生地で作る新しいデザインの蝶ネクタイのその後

  3. これだけは避けたい着こなし!メンズフォーマル編

  4. 今更聞けない、シルクの匁(もんめ)とは、打ち込み本数とは

  5. アスコットタイにもこんなに様々な形があるんですね!

  6. スタッドボタンの種類 (バネ式、ネジ式、ワンタッチ式、固定式の違いについて解説!)

  7. Vannersの新作の生地を使用した蝶ネクタイとポケットチーフがいよいよ完成しました。

  8. ブライダル産業新聞にヤマモトのご新郎様用マスクの記事を掲載いただきました。

  9. フォーマルシャツには欠かせない EXCY FORMALの定番カフリンクスとスタッドボタン

PAGE TOP