注目の記事 PICK UP!

2024年4月号_EXCY FORMAL MAGAZINE~新フォーマルアクセサリーカタログVOL.8完成。フォーマル雑学特集(フォーマルシャツ編)。別注アイテムのご紹介。メンズフォーマル生地 OUTLET情報など。

いつも大変世話になりまして、誠にありがとうございます。
EXCY FORMAL NEWS 編集部の福田です。
早くも4月となり、温かい日も増えてきて春本番という感じです。
今月は新フォーマルアクセサリーカタログVOL.8完成し、2024/4/17(水)~2024/4/19(金)に東京ビッグサイトで行われるファッションワールド東京2024へも参加いたします。
お時間がございましたら、ぜひともご来場、お立ち寄りをお願いいたします。

それでは、今月のEXCY FORMAL MAGAZINEのお届けです。

新フォーマルアクセサリーカタログVOL.8完成!

約4年数ヶ月お使いいただいたフォーマルアクセサリーカタログVOL.7に代わり新しくVOL.8が完成いたしました。既にお手元に届いているお客様も多数おられると思いますが未だお手元に届いていないようでしたら、ご連絡頂ければすぐにお送りさせていただきます。旧カタログに掲載のvannersシリーズでは廃番等でお客様には大変ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんでした。新カタログにはVOL.7からの継続商品も多数ございますが、新たに西陣の高品質素材を使った蝶ネクタイ、ポケットチーフ、ネクタイが追加され、アルバートサーストン、コーディスマヤなどの海外ブランドも多数取り扱いを始めました。また、新たに弊社オリジナルブランドのサスペンダーEXCY BRACESも掲載いたしました。

京都⻄陣の⽼舗機屋で織り上げた⾼品質なシルク地を使って作った蝶ネクタイとポケットチーフ。昔ながらの低速織機で横糸をしっかり打ち込み柔らかい膨らみ感としっかりとした厚みが特徴のシルクです。タキシードに合わせ易い千鳥格子、シャドーストライプ、ペイズリーの3柄を取り揃えました。

ラグジュアリーブランドのデザインも手掛けているジュエリーデザイナーのロッシーニ・アシュイハーシによって1987年に設立されたアクセサリーブランドCODIS MAYA。今ではイギリスを代表するハイクオリティーなカフリンクメーカーとしてブランドを確立しております。

CODIS MAYAの製品は以前から限定品で取り扱いがございますが、今回はその中でも特に人気のあったアイテムを選んで定番品として新カタログへ掲載をすることになりました。

1820年創業以来、英国紳士達や、世界の著名人に今も尚、愛され続けているサスペンダーのトップブランド。英国で歴史と伝統のあるメーカーのみが入会を許される「British Menswer Guild」の正式会員としても選ばれておりその名声を確固たるものにしています。品質においても商品の箱を開けると「Handmade in England」と明記されているように、英国国内での生産にこだわり、熟練した職人達のきめ細かい手作業によって製造されております。

アルバートサーストンで使用されているベルギーGevaert社の35mmのゴムを使用し自社のアトリエで製作したメイドインジャパンのサスペンダーです。フォーマル用に最適な黒、白、ネイビー、グレーの4色展開。レザー部分の繊細なステッチワーク、革側面の磨き仕上げ等、1点、1点丁寧に作られた高品質のサスペンダーです。

フォーマル雑学特集(フォーマルシャツ編)

シャツの誕生

シャツの誕生は17世紀頃のヨーロッパと言われております。当時のシャツは高価な上着やウエストコートを汗や汚れから守る為の下着としての役割でした。高価な衣服を身につけていた紳士達の為のシャツはおそらく庶民のあいだでは着られていなかったのではないかと思われます。17世紀頃の紳士達の衣装はフロックコートがメインでしたのでおそらくシャツ自体、衿元意外は表から殆ど見えなかったのでしょう。時代は違いますがその後登場するタキシードや燕尾服用のドレスシャツのアクセサリーとして誕生したカフリンクスやスタッドボタンもシャツは下着であるという概念から少しでもエレガントに見える為に作られたアクセサリーなのでしょう。

下着から進化したシャツ

当初シャツは頭から被るかたちのものでしたが、1871年ロンドンのブラウン・デイビス社が初めてコートスタイルの前開きシャツを販売しました。19世紀頃になるとシャツは単なる下着ではなく衣服として重要な位置を占めるようになりました。ダンディズムの祖と呼ばれたジョージ・ブライアン・ブランメルを筆頭に多くの英国のダンディー達が、上質で美しいリネン素材のシャツを愛用するようになり、シャツは英国紳士のあいだで重要なファッションアイテムとなりました。

シャツスタイルの変化

19世紀半ばまでは高品質な白いシャツを着ることが出来たのは裕福な紳士達で、19世紀半ば以降は洗濯技術の向上によりシャツの市場は拡大していきましたが、それでも上流階級、少なくとも「ホワイトカラー」の中産階級の男性の象徴であることに変わりはありませんでした。20世紀に入りウエストコートスタイルが減り煙草やペンを入れるためにシャツにポケットが付いたシャツが登場し今までのドレッシーなスタイルから素材も様々なカジュアルなシャツも誕生しこれまでシャツを着ることが殆ど無かった一般庶民の間でもシャツが着られるようになりました。しかし上流階級の間ではポケットつきのシャツは邪道と考えられていたようです。実際現在においてもフォーマル用のドレスシャツにはポケットは付いていないのがその名残なのでしょう。

取り外し式のシャツの衿

19世紀頃のドレスシャツの衿はターンダウンカラーとウィングカラーの脱着式のタイプが多く存在しました。これは衿の形を自由に選ぶことが可能であると共に、特に汚れて痛み易い衿が取り替えられるため、高価なシャツには欠かせない機能だったのでしょう。最近はあまり見かけなくなりましたが、以前は弊社でもこのタイプの燕尾服用のイカムネシャツを取り扱っておりました。最近は社交ダンス用のシャツで見かける程度になりました。

2024年3月の私達の活動報告

ファッションワールド 東京 2024 に出展いたします。

2024/4/17(水)~2024/4/19(金)に東京ビッグサイトで行われるファッションワールド東京2024に出店いたします。
ブースの場所は西ホール1の 「 S5-24 」 ジャパンファッションEXPO春のOEMゾーンになります。
新カタログのフォーマルアクセサリーカタログ Vol.8、それに掲載しております自社アトリエで製作したオリジナルサスペンダーも展示いたします。
ジャージースーツ、GXコート、附属の総合サンプル帳もございますので、ぜひともお立ち寄りください。

ブライダル産業フェア2024への出展も決定いたしました。

続いて、2024/5/28(火)~2024/5/29(水)より同じく東京ビッグサイトにて行われるブライダル産業フェアへの出店へもいたします。

東京ビッグサイトの南3ホールで、ブースNo.は 「 2C-23 」 となります。
こちらも合わせてご来場、お立ち寄りをお待ちいたしております。

3月の別注アイテムのご紹介

アスコットタイ リバーシブルタイプ

お客様より生地をお送りいただき、リバーシブルタイプのアスコットタイをご製作させていただきました。

同じ生地の表と裏を使用してご製作いたしております。

ストールタイ

こちらもお客様より生地をお送りいただきストールタイをご製作いたしました。

薄手のシャリ感のある生地でしたので、これからの季節にぴったりなストールタイとなりました。


デザインのサンプル見本などがあれば、職人に相談してデザインの変更のご対応もできるようになりますので、よかったらご利用ください。

ApparelX メンズフォーマル生地 OUTLET情報

アパレル資材BtoBサイトApparelXにて一部のメンズフォーマル生地などのアイテムの値下げ販売を開始いたしております。
カタログから外れてしまった商品の生地や次回の生産予定無く、廃番となってしまったの商品の生地などが対象となっております。

今月、値下げした商品を一部ご案内させていただきます。

山梨富士吉田で丁寧に織られたポリエステル100%のフォーマル用の生地です。
グレーのギンガムチェック柄で、白の経糸で明るい色目を表現したグレーのチェック柄の生地となります。
ポリエステルですがしっかりとした厚みのあるジャカード織りとなっており、ベストや蝶ネクタイ、アスコットタイ、ポケットチーフ等の素材としておすすめです。

山梨富士吉田で丁寧に織られたポリエステル100%のフォーマル用の生地です。
ピンクのギンガムチェック柄で、白の経糸で明るいピンク色を表現しています。
可愛らしいギンガム調のチェック柄となっております。
ポリエステルの生地ですがしっかりとした厚みのあるジャカード織りですのでベスト、アスコットタイ、蝶ネクタイ、ポケットチーフ等の素材としておすすめ。

ポケットチーフ、ベスト、ネクタイなどの小物雑貨用の生地として最適な京都西陣の美しいピンクのシルクサテンの生地です。
横糸と同色の経糸使いで、通常の白経の生地よりも美しさが際立っております。

上記以外のOUTLET商品は下記よりご覧いただけます。
ApparelX OUTLET

在庫限りの販売となりますが、よかったらご利用ください。

新商品情報

EXCY BRACES オリジナルサスペンダー

ALBERT THURSTONで使用されている、ベルギーの「 Gevert社 」の35mm巾のゴムを使用し、自社のアトリエで製作したEXCY FORMALオリジナルのサスペンダーです。
フォーマルシーンに最適な定番モデルのサスペンダーとなります。

カラー展開もオーソドックスなブラック、ネイビー、ホワイト、グレーとなっており、クリップと吊り革がどちらとも使える2in1仕様となっております。

SR-BLACK
SR-WHITE
SR-GREY
SR-NAVY

如何でしたでしょうか。
今後も皆様のハレの日を応援すべく、お役立ち情報を掲載致します。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

そのほか、法人様でフォーマルアクセサリーについてのOEM/ODMや、大口ご注文での別途お見積り依頼、営業担当からのご連絡をご要望の場合は、こちらよりお気軽にお問い合わせください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ヤマモト広告.300.250.jpg

または、上記でもご案内させていただきましたBtoBのアパレル資材サイト「ApparelX」も合わせてご覧ください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: アパレルエックスブログ用-1.jpg

個人様でフォーマルアクセサリーのご購入をご検討の方は、こちらの公式オンライストアをご利用くださいませ。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1.jpg

または、商品紹介や取扱店舗など、随時更新しております、ブランドサイト「EXCY FORMAL」も覗いてみてください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: brand.jpg

福田 将史

メンズフォーマルに携わり10年以上。
皆様のハレの日を応援致します。

関連記事

  1. 2023年3月号_EXCY FORMAL MAGAZINE~ALBERT THURSTON500本限…

  2. フォーマルシャツには欠かせない EXCY FORMALの定番カフリンクスとスタッドボタン

  3. フォーマルのスタイルによって適したスタッドボタンとは?

  4. 2023年5月号_EXCY FORMAL MAGAZINE~
    ALBERT THURSTON5…

  5. メンズフォーマルの知識は実際の商品に触れて覚えるのがコツ

  6. ドレスショップ様必見。在庫を持たずにメンズフォーマルアクセサリーを販売する方法。

  7. オーダーメイドにあると便利な生地在庫とサンプル帳とオーダーシート。

  8. フォーマルシーンにもビジネスシーンにも使える貴石のカフリンクスとタイバー

  9. お色直しにもおすすめ!カラーコーティングシェルカフスリンクス

PAGE TOP