注目の記事 PICK UP!

メンズフォーマル基本編と応用編

こんにちは。EXCY FORMAL NEWS 担当の洲鎌です。 メンズフォーマルにおける基本の着こなしと少し遊び心を取り入れた個性を出す着こなしについて紹介させて頂きます。

ブラックタキシード

夜の正礼装で最も基本スタイルです。組み合わせる基本的小物は以下になります。

●ウイングカラーか折り衿でフロント部分にプリーツが付いたシャツスタッドボタンを使用できるタイプがベストだが比翼タイプも可。

●シャツに付けるカフス&スタッド(素材は黒のオニキスがベスト)

●黒の拝絹地のカマーバンドと蝶ネクタイ

●黒のサスペンダー。

●白のシルクのチーフ

●エナメル製のオペラパンプスかストレートチップ

モーニングコート&ディレクターズスーツ

昼の正礼装と準礼装の基本スタイルです。組み合わせる小物は以下になります。

  • ウイングカラーか折り衿でフロント部分の飾りの無いシンプルなシャツ
  • 麻のポケットチーフ
  • グレー系の縞柄のネクタイや無地のシルバーサテンのネクタイ。グレー系のアスコットタイをウイングカラーシャツに合わせてもOK
  • 白蝶貝やホワイトパールのカフス。
  • グレー系のベストがオススメ。上着と共生地の黒のベストでも可(白襟を付ける)
  • 縞柄やグレーのサスペンダー
  • ストレートチップ

個性をアピール応用編

基本の着こなしがしっかりと身に着いたら少し個性的な着こなしにチャレンジすることも楽しいと思います。友人たちのパーティーや結婚式の2次会等でお勧めいたします。 タキシードにデニムシャツをコーディネートしてみたり。ジャケットスタイルにシルクやリネンのベスト&タイを組み合わせると着こなしの幅が広がります。

弊社では国産のシルク生地や英国VANNERS製の様々な生地を取り揃えておりますので既製品以外でもお客様のご要望に応じてオーダー対応もさせていただいておりますのでご興味のあるお客様はお気軽にお問い合わせ下さい。

関連記事

  1. アルバートサーストンをオーダーする方法。帯の種類、革の色をお好みで選ぶ。

  2. 30年続く人気商品のポケットチーフ

  3. タキシードの歴史(燕尾服からタキシードへ タキシード誕生2つの物語)

  4. 一点物のフォーマルアクセサリーをオーダーで作る時の生地要尺ってどのくらい?

  5. シャツの袖丈調整だけじゃない。お洒落なファッションアイテム,アームバンド。

  6. レザーエンド、クリップエンドって何? サスペンダーについて〜その1〜 

  7. サムシングブルーを取り入れた際に合わせるメンズフォーマルアクセサリー~ブルーの小物~

  8. 英国バーナーズの高級シルク生地で作るウェディング用ご新郎様向けオーダーマスク

  9. 蝶タイをおすすめするなら、やっぱり手結びタイプではないでしょうか。結び方のご紹介。

PAGE TOP