注目の記事 PICK UP!

ALBERT THURSTON 200周年 アニバーサリーモデル登場

EXCY FORMAL NEWSの野里です。来年2020年は東京オリンピックが控えておりますが、弊社がディストリビューターを行っている英国サスペンダートップブランド「ALBERT THURSTON」が創業200周年を迎えます!

ALBERT THURSTON(アルバート サーストン)とは

1820年の創業以来、 名実共にトップブランドとして広く認められており、英国で歴史と伝統のあるメーカー のみが入会を許される「British Menswear Guild」の正式会員としても選ばれておりその名声を確固たるものにしています。今では世界各国の百貨店やセレクトショップで置いてあります。

そこで今回200周年を記念したアニバーサリーモデルと日英のファクトリーとのWネームモデルがそれぞれが発表となりました!

1.ALBERT THURSTON 200YEARS ANNIVERSARY MODEL

左からブルー、グレー、ネイビー、ブラウン

こちらはサーストンが同じくイギリスのHARDY MINNISに特注したスーパー130’sのウール地で、「ALBERT THURSTON LONDON 1820 ・ 200YEARS」がチョークストライプで織り込まれたモデル。 上代¥25,000

カラーはブルー、グレー、ネイビー、ブラウンの4色に、箱もアニバーサリーロゴの限定ボックスになります。こちらもブルー、レモンイエロー、ライラック、ピスタチオグリーンの4色です。背当て裏には箱と同じ記念ロゴの刻印がつきます。6月のPITTIで発表されたモデルになります。

2.ヤマモト限定 VANNERS×ALBERT THURSTON Wネーム

同じくイングランドの世界的シルクファクトリー「VANNERS SILK WEAVERS」の生地を使用したファクトリーWネームモデル。弊社はそれぞれと取引があったため、イギリスでそれぞれ伝統と格式を持つファクトリー同士をかけ合わせたいと考え企画した世界でヤマモトだけの限定モデルです。 上代¥25,000

左:AT-V62、右:AT-V61
ボーダー
シルク100%
左:AT-V28、右:AT-V29
ドット
シルク100%
左:AT-V58、中央:AT-V59、右:AT-V60
小紋
シルク50%、ウール50%

3.山栄毛織×ALBERT THURSTON Wネーム

日本尾州産地で1915年から続く伝統ある機屋「山栄毛織」。国内で初めてブラックフォーマル生地を製造、ウールのみならず、カシミアやアルパカ、綿やリネンなど素材を問わず上質な生地が織れることから、国内大手のみならずヨーロッパのラグジュアリーブランドが足を運んでまで依頼が来るほどの技術を持つ機屋さんです。今回この山栄さんが持っているデッドストックを使用した貴重なモデルとなります。 上代¥22,000

左:AT-YA1-KH、右:AT-YA1-NV
ヘリンボーン コットン リネン
コットン58%、リネン42%
左:AT-YA2-GR、右:AT-YA2-BR
グレンプレイド
ウール100%
左:AT-YA3-NV、右:AT-YA3-GR
ウインドーペン
ウール100%

ここでご紹介したモデル全てに200周年ロゴが背当てに付き、また刻印付きの吊りボタンが付きます。これらの記念モデルは10月28から弊社で開催しますALBERT THURSTON オーダー受注会にてご予約いただけます。画像と同じ使用でしたら1本から可能です。通常のオリジナルオーダーも可能ですが今回はぜひこの貴重なモデルを予約してはいかがでしょうか。

ALBERT THURSTON オーダーフェア

日程:2019年10月28日(月)~11月8日(金) 10:00~17:00
※土日祝日を除く
場所:ヤマモト社内
問い合わせ先:
TEL:03-3254-1053
E-mail:contact@excy.co.jp
併せて新フォーマル定番カタログの新商品の展示会を開催しております。

関連記事

  1. 「即位の礼」宮中行事の装い

  2. 京都の織鼈甲のメンズフォーマルアクセサリーとは?

  3. エレガントを極めるイギリス カフスボタン ブランド「CODIS MAYA」

  4. 秋冬のフォーマルシーンにオススメ

  5. 魅惑の機屋!?上質な生地を訪ねて(後編)

  6. 魅惑の機屋!?上質な生地を訪ねて(前編)

  7. ALBERT THURSTON LONDON 200周年記念モデルの記事が繊研新聞に取り上げられまし…

  8. 伝統の技術と革新的なデザインの西陣織アクセサリー

  9. ALBERT THURSTON BRETELLE&BRACES受注会のお知らせ

PAGE TOP